マツリノ気恥ずかしい日記帳

こんな事を赤裸々に語ってよいのだろうか

仕事を始めました。

私は、ハード系のリサイクルショップで働き始めました。
以前の仕事も同じ職種です。
このリサイクルショップではフランチャイズなので、
法人が変わっても、仕事も内容はほぼ同じです。
変わったといえば、白家電が追加された程度です。
1日目はオリエンテーションでした。
私の場合、仕事は理解しているので、早速、作業に
入りました。
細かい約束は違うので、その部分のよっては苦戦しました。
私は、以前から本業がシステムエンジニアをしていますので、
パソコンの担当になりました。
以前もパソコン担当だったので、その部分をほとんど変化
無しで、買取と売価価格の設定が違うという感じでした。
うれしい事にパソコンはどんどん入ってくるという事で
わくわくしています。
今日で2日目でまだ、バリバリ緊張していますが、仕事
の内容が同じという事で、少し心にゆとりがあります。
人間関係ですが、一人、知り合いがいるので、気持ちは
かなり楽です。
私は、人も知りな所があるので、なかなか聞く事ができない
のですが、知り合いがいるという事で働きやすいと思います。
私が以前、働いていた所よりも、都会にあるので、自給が
全然違いました。
予定より、多く頂けそうです。
生活も少し豊かになると思うので、頑張りたいと思います。
まあ、1週間くらいは緊張すると思いますが、頑張りたいと
思います。
私が担当するパソコンは在庫が充実していて、楽しみに
なりました。
他よりも休みに価格設定をしているので、回転率も高い
とという事です。
ここは買い取ったパソコンを早くチェックおよび、
クリーニングをして、出していきたいと思います。
一番、なれないのが、白家電です。
特に、冷蔵庫なんかは運ぶのが大変だと思います。
そのうち、運ぶ事になるんだと思いますが、運ぶ
事が出来るのかは不安です。
とりあえず、新しい職場という事で気を抜かないで
頑張りたいと思っています。
新しい所での仕事なので、確実に仕事をこなして
行きたいと思います。

専業主婦の朝の過ごし方

主婦のみなさんってどんな風に1日過ごしているんでしょうね?他のお母さんたちは分かりませんが、私の場合、毎朝5時に起きています。本当はもう一時間寝たいところですが、それではマイペースな私には時間が足りないので、早く起きているつもりです。このくらい普通ですかね?もっと早くみんな起きてらっしゃるのかな?

それで、ずぼらな私はパジャマのまま朝食の準備をして、様々雑用を皆が起きて来る前に終えて、それから一度部屋に戻って着替えを済ませます。その後、髪の毛を長いのでまとめて、子供たちを起こします。この時大体7時くらいですかね、5時に起きてるのに支度遅すぎですよね(笑)ぐずる子供2人をなんとか起こして一階に行き、洗濯機を回して、3歳長男をトイレに行かせつつ、1歳半娘の着替えをして、トイレから出てきた息子の着替えもさせて、子供たちと一緒に朝食を食べます。

ありがたいのは、旦那さんと義父は6時半くらいに起きて、キッチンに準備してある朝食を自分たちでテーブルまで運んでご飯を自分でよそって、勝手に食べてくれるので、旦那と入れ違いで子供たちの準備に専念させてもらえるので助かっています。なので、旦那たちが先に朝食を食べ終えてから私たちが食べる、という形をとっています。

なので、旦那が出勤時間まで余裕があると、自分たちが食べ終えた食器をさげて洗うところまでやってくれるので、良い旦那さんだなあと思います。朝食を食べながら旦那を見送って、その後食器を片付け、息子と一緒に歯磨きをして、顔を洗ってあげて、靴下を履かせ、ハンカチを持たせて、出かける前にもう一回トイレに行かせて、それから保育園に息子を送って行くといった感じです。

帰ってくると、ちょうど洗濯が終わっているのでそれを干して、それから家中に掃除機をかけて、そこで一段落つけてコーヒーブレイクにする、とこんな感じの朝を毎日繰り返しています。その間に娘が最近早起きし過ぎて9時くらいからお昼近くまで寝てしまうので、その間に自分の好きなことをしたり、仕事をちょこっとしたり自由な時間が出来るので娘ちゃんにも感謝しています。

他の奥様方はどんな風に過ごしてらっしゃるのでしょうね?皆さん似たような感じでしょうか?それとももっとお忙しくしてらっしゃるんでしょうかね?機会があれば伺ってみたいものです。

今年のプロ野球はセントラルリーグのCS(クライマックスシリーズ)出場権争いがおもしろい

今年のプロ野球セントラルリーグでは広島東洋カープマジックナンバー24ということで首位を突っ走っています。しかも2位阪神とのゲーム差は8.5ゲームとなっており残り試合数からしてもカープの優勝は、ほぼ間違いないと思われます。しかし今年は3位までのAクラス争いがとても熾烈でおもしろくなっています。というのも2位の阪神から4位の巨人までのゲーム差が6.5となっているからです。特に3位の横浜DeNAと4位の巨人とはわずか2ゲームとなっており順位が入れ替わるのは残り試合数が34試合の中で何時でもありそうな状況になっています。1位から3位までのAクラスのチームはパシフィックリーグの優勝チームとの日本シリーズで戦えるCS(クライマックスシリーズ)への出場権が得られるのです。したがって4位の巨人は何としても3位の横浜の上に行かなくてはならないのです。この巨人と横浜の直接対決する試合数は残り5試合あるので、この対戦で順位が逆転する可能性もあるのです。各チームの選手たちの気持ちはCSへ向けて大変力が入っており試合も熱戦が続いています。なお、このような状況では各チームとも少しでも連敗が続いてしまえば順位がどのように変わるのか全く予想できない状況にあるだけに今年のAクラス争いはフアンにとっては期待したり不安だったりと気持が落ち着かない日がペナントレース終盤まで続きそうなのです。各チームの試合がCS出場権を巡ってペナントレース終盤まで熱戦となって続いて行くことは、プロ野球フアンにとっては最高の楽しみとなります。また各チームの順位争いには目を離すことができなくなって、フアンも毎日胃の痛い日が続くことになるのでしょう。あとペナントレースも残り30から34試合です。各チームともAクラス目指して頑張って欲しいものだと思います。本当に各チームにはこれからが試練の日々が続くと思います。ここで最後に各チームへエールをおくりたいと思います。ガンバレ阪神、横浜、巨人CS目指してもうひと踏ん張り!と。

朝から、ちょっとひと働きです。

私の仕事は、少し遅くスタートします。
個人的には、もう少し早いスタートが望ましいのですが、決まっていることは自分では変えられませんので、仕方ありません。
(会社と私たちとの間で決まっていますので)
就業時間までの間、時間が余り気味になってしまうので、何か出来ないか、考えてみました。
そこで、クラウドサービスで朝の時間を使ってみることを試みました。
何を書こうか、考えているうちに時間は過ぎていきます。
書くことで、朝から考えることが養われていくように思えます。
朝の時間の使い途は、いろいろあると思います。
私にできそうなことは、いくつもあると考えられます。
例えば、体力づくりのために体操をしてみたり、趣味の時間に充てることができそうです。
そこで、朝余った時間で、収入を得られることができないかということを中心に、考えてみました。
人によっては、家のお仕事(自営)を手伝ったり、近くにあるコンビニのようなお店などでアルバイト・パートをしている人がいるかもしれません。
手作りの商品を作ることも、できるかもしれません。
私自身、手作りの商品を作って売ることは、やってみたいことですので、いずれはやってみたいと思います。
まだまだ、考えようによっては、面白い使い方(できれば、収入や今後のキャリアにつながる使い方)があるかもしれません。
夜になったら、疲れてぐったりしていたり、テレビやネットなどで楽しく過ごすことが多いと思われますので、朝の時間を有効に使えるよう、考えてみたいと思います。
また、人によっては、昼や夜の時間帯のほうが、体力も元気も時間もあると思われる方も多いでしょう。
その場合は、先述したことを昼や夜に充てることも可能ではないかと思います。
いろんな時間の使い方で、自分が変わる、そう思うと何だか楽しくなりそうです。
自分を変えていけた、大勢の人たちの変化の集合体ができていくことで、さらに何か大きな変化が生まれるといいなと思います。

夏休みの宿題

私が高校1年生だったときの話です。
高校1年生のときの夏休みは今までの夏休みと違い、宿題を全くと言っても良いほどしませんでした。
たぶん、中学3年生のときの、高校受験の受験が終わってから気が抜けていて、それが夏休みに入ってもあったんだと思います。
しかし、唯一、夏休みが始まったばかりの七月に終わった宿題があります。
それは読書感想文です。

私は本はあまり読みませんが、文章を書く事が得意で、中学生の時は夏休みの宿題であった、読書感想文を1時間弱で書ききり、しかもそれで表彰状をもらいました。
それくらい私は文章を書くのが得意です。
たくさんの数ある夏休みの宿題の中で読書感想文は真っ先に書こう!とやる気が起きました。

そして、読書感想文以外の宿題は全く手を付けないまま8月を迎えました。
私は宿題をしていないだけでなく、夏休みの宿題がどの教科があって、どれだけの数なのかを全く把握していませんでした。
これまで、夏休みは割とコツコツと宿題を終わらしていたので、8月31日に慌てて泣きながらするなどといったことは全くありませんでした。
しかし、高校1年生のときの夏休みはちがいました。
お盆休みくらいに入った時、そろそろしなくちゃなーと思いはじめ、夏休みの宿題範囲の一覧プリントを見ました。
まさか!そんなはずはない!と思うくらいの膨大な数に私は焦り始めました。
これは毎日やっても絶対に終わらない。と半分諦めかけながらもその日のその瞬間から必死に宿題にとりかかりました。
結果から言うと、宿題は全て終わり遅れることなく学校に提出できました。
なんと、宿題を終わらすのにかかった日数はたったの5日間でした。
本当に焦って焦って、朝早くにアラームをかけて早起きして、ほぼ1日中宿題にとりかかり、夜遅くまで宿題をするという生活を5日間続けたらあっという間に膨大な数の夏休みの宿題は終わりました。

高校1年生の夏休みで学んだことは、不可能に近いことでも本気を出せば人間なんでも出来るということです。
大切なことが学べた夏休みでした。

今日は、子供と買い物に行ってきました。

今日は、100均やスーパーからいろいろなものを買ってきました。子供と一緒に行って、しかも子供が駄々をこねたので4つだけ買ってきてしまいました。ここで紹介しようと思います。
1つめは「コルクボード」です。何に使うかと言うと、リビングに、子供が描いた絵を飾ろうと思ったので買ってきました。家にはもう大きいコルクボードがあるのですが、それには収まりきらないので新たに買ってきました。最近子どもがとても上手に絵を書くようになったので、とても嬉しく思っています。ですので、記録を残すためにも飾っておこうと思っています。コルクボードだと壁を汚さずに飾れるからいいな、と思っています。
2つ目は、「ワイドハイターEX」です。旦那さんが8月からスーツ出勤になります。それまでは普段着で出勤も許されたのですが、部署が変わったためスーツを毎日着るようになりました。そこで、毎回シャツを洗う時に首周りの汗地味などに、ワイドハイターをシュッとかけてから洗うと良いという事を義母に教えてもらったので、それをするために買ってきました。
3つめは、「ズボン用ハンガー」です。100均に売っていました。買ったのはいいのですが、旦那さんに、「やっぱり100均のは使いづらい」と言われてしまったのでどうしようか迷っています。誰かにあげようかな、でも100均だしな・・・。
4つ目は、「靴下」です。これも、自分のと旦那さんの靴下が擦り切れてしまっていたので、買ってきました。
他にもたくさん買うものがあったのですが、とりあえずそれだけ買って帰ってきてしまいました。子供がダダをこねて酷くて買い物どころではなかったんです。
今日はいろいろと忙しい一日でした。これから夕飯を作ります。夕飯は、残り物のカレーとおにぎりなど、残り物を片付けてもらおうと思っています。夕方になると、子供がダダをこねたりして色々と大変になってくるので、午前中のうちに行けばよかった、と思った一日でした。

私の一生の趣味、編み物で時を編む生活

私は、子供の頃からモノづくりが好きでした。初めて、編み物にトライしたのは、小学生の頃でした。編み物が得意な母親に、棒針と毛糸玉を買ってもらい、編み方を教えてもらったのです。初めて編んだ作品は、赤い毛糸のカーディガンでした。それから編み物にハマっていき、秋や冬がくるのが楽しみになりました。就職してからは忙しくて、編み物をする時間も全くなくなり、棒針や毛糸に触れないまま、長い年月が過ぎていきました。そして、縁があって結婚し、転勤族の夫に同行する生活が始まり、長年勤めた会社を退職したのでした。主婦になった私は、時間にも余裕ができ、長年の忙しい仕事生活で、すっかり、忘れかけていた自分の趣味を思い出しました。大好きだった編み物の記憶を取り戻すように、また針と毛糸を手にして、編み物をし始めました。久しぶりの編み物で、すっかり編み方を忘れてしまった私でしたが、近所の手芸屋に足しげく通って教えてもらい、編み方をまた思い出していきました。編み始めると、私の集中力は、自分でも感心するくらい長く続き、没頭してしまいます。主婦になってからは、秋冬だけでなく、春も夏も、1年中、ひたすら何かを編む生活をしていました。棒針だけでなく、昔からやってみたかったかぎ針編みにもトライして習得しました。今まで編んだものは、冬用のモチーフのマフラー・帽子・ベスト・ひざかけ、春用のベスト、夏用のモチーフ編みのベスト・半そでカーディガン、赤ちゃん用のおくるみ、ベビーシューズ、クマのぬいぐるみ、などです。帽子は、色違いで7個編み、母や母の友達、自分の友達へのプレゼントにしました。赤ちゃんグッズの編み物は、子供の生まれた友達へのプレゼントにしました。自分の本当に好きなことは、子供の頃から、たとえ何年経っても、基本的に変わらないものなんだな‥と思います。これからも、多分、編み物を楽しいと思う気持ちは、一生、変わらないと思います。夏用のカゴバックを編み終えた今日。次は何を編もうか、思いを巡らしています。