マツリノ気恥ずかしい日記帳

こんな事を赤裸々に語ってよいのだろうか

レーシック手術について

私は2週間使い捨てのコンタクトをしています。
毎日外して洗ってケースに入れておかないといけないのですが、たまに夜つけたまま寝てしまうことがあります。
夜中に気づけばいいですが、ごくたまーに朝までつけっぱなしで寝てしまうことも…。そんなときは目が痛かったりショボショボしたり日光がまぶしかったりと、かなり目がダメージを受けているのを感じます。
そもそも本当はコンタクトではなくて眼鏡のほうが目には良いのでしょうが、私はどうしても眼鏡が好きではないのです。
眼鏡が似合わない(似合う眼鏡がわかっていないのかもしれませんが)こともありますが、眼鏡だとどうしても階段の登り降りのときに足を踏み外しそうになるとか、鼻の横に眼鏡の部品の後がクッキリとついてしまうのも嫌です。
裸眼視力が良ければ、人生もっと楽に暮らせるだろうなぁ~と思ってしまいます。でも、裸眼視力は0.04なので眼鏡を外すと生活ができません。
本当はレーシックも何年か前に考えました。実際、私のきょうだいもレーシック手術を受けてとっても毎日快適らしいのですが、私はどうしても怖くて踏み切れません。万一失明するようなことにでもなったらと思うと(今までには失明したケースというのはないらしいですが)本当に恐怖です。
とはいえ、ずっとコンタクトだと気になるのは万一地震など災害が起きたとき。眼鏡を持ち出せずに逃げ出した場合、私は生きていけるのか?とかなり不安になってしまいます。
なので、本当に絶対安全なレーシック手術というのが将来的に出てきてくれたらいいなと思います。絶対安全というのであれば、多少値段が高くても受けたいです。